閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年4月25日 リマ 栗原健一

ペルー:Bear Creek社、Corani銀プロジェクトへの融資を検討

 2019年4月23日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)の開発にあたり融資のオプションを検討している。同プロジェクトは2019年半ばにエンジニアリング調査が完了する予定のほか、冶金試験の評価や工学試験、初期工事等が実施されている。
 本プロジェクトの建設に対する投資額は585mUS$である一方、社会・環境影響評価や、地域コミュニティとの合意に基づき、アクセス道やキャンプ地、メンテナンスエリア、貯蔵設備等の建設等を含めたプログラムが開始されている。また、Antapata変電所における土木工事も開始しており、2019年8月には変圧器が到着・設置される見通しとなっている。また、これら一連の作業に対し2019年は17.1mUS$が投資される予定となっている。
 さらに、2019年内にエンジニアリング調査のフェーズ2を完了し初期の生産量を把握し、融資の構成を完了できる見通しを示した。
 一方、2019年の探鉱投資額として300千US$が予定されている。
 Corani銀プロジェクトのマインライフは18年で、粗鉱処理量は22,500t/日となる見通し。

ページトップへ