閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年5月8日 リマ 栗原健一

ペルー:Volcan社、2019年はYauliユニット有望地でのボーリング調査に注力

 2019年4月24日付け地元紙によると、Volcan社は、2018年にYauliユニットの周辺において積極的に進められた探鉱活動の結果、発見された地質ポテンシャルの大きなエリア(Andaychagua:5ターゲット、Ticlio:4ターゲット、San Cristobal:1ターゲット、Carahuacra:2ターゲット)において、2019年にボーリング調査を実施する方針を発表した。
 また、2018年には後期探鉱にある4件のプロジェクトで総延長54,210mのボーリング調査を実施し、合計34.4mt(Rominaプロジェクト:12.2mt、Carhuacayanプロジェクト:7.3mt、Palmaプロジェクト:14.5mt(原文ママ))の資源量を確認した旨明らかにした。
 このうちRominaプロジェクトではプレFSを完了し採掘・開発段階に向けたEIAを開始したほか、2021年第2四半期に操業開始する可能性を明らかにした。

ページトップへ