閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年5月9日 シドニー 吉川竜太

豪:連邦労働党、5月の議会選挙で政権を奪取した場合、75mA$をExploring the Futureプログラムに拠出することを確約

 2019年4月29日付けの地元メディアによると、連邦議会野党労働党のBill Shorten党首は、5月18日に予定されている連邦議会選挙において勝利して政権を奪取した場合、「Exploring the Future」プログラムに75mA$を拠出する予定であることを明らかにした。Exploring the Futureは豪州地質調査所(GA)により管轄され、新しい鉱物資源の探鉱による発見を推進するための技術開発や地球科学基礎情報の収集を実施するもの。保守連合政権は、同プロジェクトへの資金拠出の停止を決定しており、その対抗策を労働党が示した形となる。Shorten党首は、労働党はリチウムを含む鉱物資源業界の将来を確実に強化し、国内でリチウムイオン電池産業を育成したいと考えている、とコメントしている。この労働党の発表に対し、豪州鉱物資源評議会(MCA)や豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)などの各業界団体から歓迎のコメントが寄せられている。

ページトップへ