閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト その他 ニッケル
2019年5月9日 シドニー 吉川竜太

豪:QNI社、QLD州Yabuluニッケル精錬所へ接続する鉄道事業者としての認定を申請

 2019年5月2日付けの地元メディアによると、豪州の著名ビジネスマンであるClive Palmer氏が保有するQNI社は、2020年の操業再開に向けた作業が実施されているYabulu Ni-Co精錬所への効果的な鉱石輸送を実施するため、同精錬所に接続する鉄道事業者としての認定をNational Rail Safety Regulatorに対して申請している。QNI社によると、コスト面・鉱石の安定供給面から、同社がYabulu精錬所への輸送システムをコントロールすることは、持続的な操業実施のために必須であるとしている。Yabulu精錬所は、2016年1月にPalmer氏保有のQueensland Nickel社が破綻した後操業を休止しており、2018年の後半から操業再開に向けた活動が実施されている。

ページトップへ