閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年5月14日 メキシコ 森元英樹

ニカラグア:B2Gold社、El Limón金鉱山の生産減等の影響により2019年第1四半期の減収を発表

 2019年5月8日付け地元紙の報道によると、ニカラグア、ナミビア、フィリピンで操業を展開している加B2Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がニカラグアに保有するEl Limón鉱山からの2019年第1四半期販売量が低調であったことに加え価格の影響から、前年同期の57mUS$の純利益が2019年第1四半期は27mUS$に、売上高は344mUS$から302mUS$に低下したことを明らかにした。なお、El Limón鉱山の全維持コスト(AISC)は計画値の1,400US$/ozを上回る1,524US$/oz、同じくニカラグアに保有するLa LibertadのAISCは計画値を145US$/oz下回る1,647US$/ozとなり、現在開発中のJabalí Antenna鉱床開発プロジェクトが進展すれば同コストは更に下回ると予想している。なお、同社操業全鉱山のAISCは、全年同期の719US$/ozから848US$/ozに上昇している。

ページトップへ