閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 鉄鉱石
2019年5月14日 シドニー 吉川竜太

豪:Rio Tinto、伝統的土地所有者グループが運営する企業とWA州の鉄道メンテナンス業務委託契約を締結

 2019年5月9日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域の鉄道メンテナンス業務に関し、伝統的土地所有者であるYindjibarndi族の代表により運営されているYurra社に対して5年間20mA$の委託契約を締結した。Rio TintoとYindjibarndi族は2013年にIndigenous Land Use Agreementを締結しており、Rio Tintoは今後もYindjibarndi族との関係強化と、地元民の雇用創生のための活動を継続するとコメントしている。Rio Tintoは、Paraburdoo鉄鉱石鉱山の宿泊施設の改修に関しても、Yindjibarndi族の代表により運営されるGSBC Yurra社と約10mA$の契約を締結している。

ページトップへ