閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年5月14日 シドニー 吉川竜太

豪:Alcoa社、WA州Pinjarraアルミナ工場の生産能力20%拡張を検討か

 2019年5月9日付けの地元メディアによると、米Alcoa社はWA州で操業するPinjarraアルミナ工場に関し、現在の環境認可で許容されている5mt/年のアルミナ生産能力への拡張工事を実施するための承認申請をWA州環境保護委員会に提出した。現在のPinjarraアルミナ工場の生産能力は4.2mt/年であり、約20%の生産能力拡張となる。Alcoa社の広報は、現状拡張に向けた評価の初期段階で何も決定されていないとコメントするとともに、投資判断の決定には連邦労働党による二酸化炭素排出量削減計画によるアルミナ業界への影響が考慮されるのか、とのメディアからの質問に対してはコメントを差し控えると回答したことが報じられている。計画では、拡張工事は2020年4~6月四半期に開始され、2021年10~12月四半期に操業が開始される予定である。

ページトップへ