閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年5月15日 リマ 栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、先住民事前協議によるプロジェクト延期を公表

 2019年5月10日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のPampacancha銅プロジェクトについて、地域コミュニティとの地表権に関する交渉は慎重かつ着実に進展している一方で、2019年4月に本コミュニティが文化省によって先住民コミュニティとして認定されたことから、土地の買収に関する交渉が終了後、先住民事前協議を実施しなければならなくなったことを明らかにした。その上で、Pampacancha鉱床における生産開始は少なくとも2020年以降となる見通しを示した。
 SNL社によれば、Pampacancha鉱床の2019年1月時点での推定+確定埋蔵量は39.9mtで、埋蔵量の銅品位は0.6%とされる。

ページトップへ