閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル リチウム レアアース/希土類
2019年5月16日 バンクーバー 杉崎真幸

米:米上院、電池関連金属の国内供給率維持を目的とした法案を検討

 2019年5月13日付けメディア報道によれば、Lisa Murkowski共和党上院議員らによる超党派のグループは、米国内産業のサプライチェーンを守り、原材料の過度な海外依存を減少させることを目的とした法案「金属保護法」(American Minerals Security Act)への支持を表明した。現在、法案は上院で審議されている。
 本法案では特に自動車及びエネルギー産業に不可欠の金属としてリチウム、レアアース、グラファイト、コバルト及びニッケルが挙げられ、これらの国内供給率維持のために、重要鉱物リストの作成と維持、鉱山開発における許認可プロセスの遅延をなくすための改善、国内の地質・地球科学データの保存プログラムの再承認、リサイクル及び代替技術の研究開発、労働力の調査等の内容が盛り込まれている。

ページトップへ