閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
2019年5月16日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:Molopoニッケル・白金族プロジェクトに豪ジュニアAfrican Battery Minerals社が参入

 2019年5月13日付け豪African Battery Minerals社(ABM)の発表によると、同社はボツワナの白金族・ニッケル探鉱プロジェクトについてEarn-in契約を締結した。対象となるMolopo Farms Complexプロジェクトは3鉱区(総面積2,725km2)からなる広範囲な地域の初期段階である。地元Kalahari Key Minerals Exploration(KKME)社との契約によって、African Batteryは、19.5万US$でKKME社の18.2%株式を取得した。プロジェクトにおいては2020年12月までの探鉱費拠出50万US$により40%権益取得のオプションを得た。このEarn-inオプションを行使すれば、当該プロジェクトの50.96%の権益取得になる予定。

ページトップへ