閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2019年5月17日 シドニー 吉川竜太

豪:BHP、Nickel West部門を維持する方針を明らかに

 2019年5月14日付けの地元メディアによると、BHPのMackenzie CEOはWA州においてNiの採掘・製錬を行うNickle West部門に関し、蓄電池製造業への需要増が見込めることから同部門を将来にわたり保有する方針を明らかにした。過去5年間、BHPは複数回にわたりNickel West部門の売却を試みてきたとされるが、蓄電池製造業へのNi需要の増加や高品質な硫化Niの供給不足が予測され、Nickel West部門のビジネスが将来的に成長し高収益を上げる可能性があることから、Mackenzie CEOは同部門をBHPの資産の一つとして維持すると発言した。Mackenzie CEOはBHPが注目する戦略的テーマの例として、脱炭素化、輸送の電化、労働の将来、食糧問題などを挙げている。

ページトップへ