閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年5月17日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州政府、Ramelius社によるEdna May金鉱山拡張工事に関する環境認可上訴を棄却

 2019年5月15日付けの地元メディアによると、豪Ramelius社が環境認可を申請していたWA州Edna May Au鉱山のGreenfinch露天掘り拡張計画に関し、WA州のDawson環境大臣は希少植物の保護を理由に、Ramelius社の上訴を棄却した。Ramelius社は約115mA$の価値があるとされる拡張工事を実施するための植生除去許可(clearing permit)を申請していたが、WA州鉱山産業規制保安省から同許可を却下する決定が2018年11月に下されていた。Ramelius社はこの決定を不服として上訴していたが、今回環境大臣により改めて認可上訴が棄却される結果となった。Dawson環境大臣はRamelius社に対し、植生除去許可の面積を縮小し改めて申請し直すことを助言している。

ページトップへ