閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年5月17日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Inalum、AntamがMempawahアルミナ工場建設に着手、2022年稼働へ

 2019年4月9日付け地元メディアによると、国営アルミニウム会社(持株会社)PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)、Inalum傘下の国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)等が設立したBAI(PT Borneo Alumina Indonesia)は4日、西Kalimantan州Mempawah県のスメルターグレードアルミナ工場建設に着手した。投資額は850mUS$で、2022年初頭の稼働を目標としている。生産能力は当初1mt/年で、最終的には2mt/年まで拡張する計画。また、石炭火力発電所(出力25MW×3基)も建設する。これにより、インドネシア国内唯一のInalumのアルミニウム製錬所は国内からの原料調達が可能になり、2bUS$のコスト削減が期待できるとしている。
 なお、BAIには中国Chalco(China Aluminum Company)社も投資を行っており、低コストのオペレーション技術等の面において貢献すると見られている。

ページトップへ