閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年5月21日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:San Martín亜鉛鉱山から2万ℓの鉱山廃水流出

 2019年5月15日付け地元紙によると、Profepa(環境保護連邦検察庁)は、Southern Copper社がZacatecas州に保有するSan Martín亜鉛鉱山において行われていたポンプのメンテナンス作業中に鉱山廃水2万ℓが流出した可能性があると報告した。同報告によると、今回流出した廃水には尾鉱も含まれており、周辺の河川において堆積物が確認された。現在Profepaは、重金属濃度等の調査を行っており、同社に対し対策措置の実施を指示した。

ページトップへ