閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年5月21日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:RCC社、2022年にMalmyzhskoe金・銅鉱床の採鉱選鉱コンビナート操業開始予定

 2019年4月18日付けの地元報道等によると、Russian Copper Company社(RCC社)は、2022年にMalmyzhskoe鉱床(Khabarovsk地方)の採鉱選鉱コンビナートの操業を開始する。
 同社の環境・産業安全担当副社長によると、同鉱床では地質調査が行われており、コンビナートの主要施設の配置案が検討されている。コンビナートは4つの採鉱場、剝土集積場、選鉱プラント、尾鉱堆積場、工業施設からなる。設計請負企業との契約締結を進めており、2020年から建設・据付工事を開始する予定である。
 2019年のプロジェクト投資額は約20億RUB(ロシア・ルーブル)となり、投資総額は1,150億RUBとされている。鉱床では一連の自然保護対策(採鉱場の塵埃からの大気保護対策、閉鎖型水循環システム等)が実施される。

ページトップへ