閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年5月21日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Rusolovo社、Solnechnaya錫選鉱プラントの能力1,200t/年に拡大へ

 2019年4月22日付けの地元報道等によると、錫生産企業Rusolovo社(Seligdar社傘下)は、2020年までにFestivalnoe鉱床(Khabarovsk地方Solnechny地区)のSolnechnaya選鉱プラントの近代化を完了する。投資総額は約14億RUB(ロシア・ルーブル)となる。プロジェクトには選鉱プラントが含まれ、錫精鉱年産1,200tを予定している。
 また、Rusolovo社は、Pravourmiyskoe鉱床(Khabarovsk地方Verkhnebureinsky地区)をベースとする採鉱選鉱コンビナートの建設準備も進めている。採鉱選鉱コンビナートは2022年末までに建設完了・操業開始予定である。以前、同プロジェクトへの投資額は97億RUBとなると発表されていたが、新たなデータによると117億RUBに拡大した。

ページトップへ