閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年5月21日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州の資源業界の評判が悪化しているという未公表の調査結果が漏洩

 2019年5月15日付けの地元メディアによると、QLD州資源協会(QRC)が実施した未公表の調査により、QLD州鉱業の評判が、肯定的意識の低下と不信感により業界を支持する人々の中でさえも悪化している事が判明したと報じられている。この調査結果を入手した地元メディアによると、同調査に参加した同州の600人以上のうち「鉱業が環境に留意して操業している」との質問に同意した割合は36%、「倫理的な取り組みを実施している」との質問に同意した割合は37%などと回答するなど、鉱業の環境面・倫理面における否定的な評価が、経済貢献による肯定的な評価を大きく上回っている状況が明らかになったとされる。同メディアは、この調査結果の漏洩は、QRCや豪州鉱物資源評議会(MCA)などに支持される石炭産業を巡る資源業界内の内部分裂から生じている、とコメントしている。

ページトップへ