閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2019年5月21日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Antam、南東Sulawesi州の新規鉱山から低品位ニッケル鉱石を初めて輸出

 2019年5月14日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)は、南東Sulawesi州北Konawe県のTapunopaka鉱山から低品位ニッケル鉱石を初めて輸出したことを発表した。輸出量は55,570metric tで、中国向けであった。同鉱山は2018年から採掘を開始しており、生産コストをまかなうため、今後数か月で輸出量を750,000metric tまで引き上げる目標を設定している。
 同社はまた、北Maluku州東Halmahera県でのニッケル銑鉄(NPI)製錬所建設事業を加速化、西Kalimantan州Mempawah県でのスメルターグレードアルミナ(SGA)工場の建設を4月に開始、また、Papua州で金の探鉱事業を開始する等、本年度事業を活発化させている。

ページトップへ