閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年5月23日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Newmont Goldcorp社、Peñasquito鉱山の損害額は約700mUS$

 2019年5月20日付け地元紙によると、Newmont Goldcorp社が保有するPeñasquito鉱山で発生している鉱山アクセス道の封鎖問題について(2019年4月19日付 ニュース・フラッシュ:2018年6月に続き、Goldcorp社、Peñasquito鉱山アクセス道で封鎖活動参照)、同社の損害額は約700mUS$と試算されている。封鎖は3月27日より約50日間続いており、現在Peñasquito鉱山は生産を中断している。封鎖活動を行っている団体は水質汚染を訴え活動していたものの、実際は虚偽の抗議であり、報道機関の取材に対しては環境保全を訴える一方で、同社に対しては数mUS$もの現金を要求しているという。Newmont Goldcorp社幹部は、この抗議活動は明らかに恐喝であり、同社はこのような行為に対し一切交渉するつもりはないと主張しており、現在政府と議論を進めているものの、未だ解決策は見出せていないという。また同社幹部によると、同社は2019年の探鉱費に30~40mUS$を投資予定であったものの、この問題が解決しない限り計画実行は難しいとしている。生産中止により日々増加する損害額はGDPに影響するだけでなく、政府が同社に支払いを課している約1mUS$の税収の損失をも招くと暗に警告し、更なる支援を求めている。

ページトップへ