閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2019年5月28日 ロンドン 倉田清香

フィンランド:Umicore社、Freeport Cobalt社のKokkola精錬所を買収

 2019年5月23日付けのメディア情報等によると、Umicore社はフィンランドのKokkolaにあるFreeport Cobalt社のコバルト精錬所と正極材前駆体事業を1.5億US$で買収すると発表した。Kokkolaのコバルト精錬所は、Freeport-McMoRan社、Lundin Mining Corporation社、Gécamines社のJVであるFreeport Cobalt社が現在運営しており、中国以外で最大のコバルト精錬所である。商社のDarton Commodities社によると、本精錬所は年間1.5万tのコバルトを精錬する能力があり、2018年には合計1.29万tのコバルトを生産した。Umicore社のMarc Grynberg CEOは「この買収により、欧州内で急激に成長しているバッテリー材料の事業者をサポートし、クリーンな産地の最高級品質の原料を欧州内で供給することができる」と話した。なお、Kokkolaの同じ場所にて行われているコバルトパウダー、化学品、触媒、セラミック、顔料に関する事業は買収せず、Freeport Cobalt社が引き続き経営する。
    ※2019年6月5日 一部修正しました。

ページトップへ