閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2019年5月29日 シドニー 吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Queens Valley鉄鉱石鉱山の開発を承認

 2019年5月22日付けのメディアによると、豪鉄鉱石大手のFortescue社は、WA州Solomon HubのQueens Valley鉱山に287mUS$を投じて開発することを承認した。Queens Valley鉱山の開発は、同社の低アルミニウム鉄鉱石である「King Fines」の生産量維持に資することが期待され、同社が販売する鉄鉱石による利益の最適化戦略にも合致するとしている。鉱山の開発には、水圧防護壁(hydraulic barrier wall)なども含まれる予定で、同鉱山のマインライフは10~15年、生産は2022年に開始される見込みとなっている。

ページトップへ