閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2019年5月31日 シドニー 吉川竜太

豪:BHP、WA州やQLD州の鉄鉱石・石炭鉱山に自動運転トラック500台以上を導入する計画を発表

 2019年5月28日付けの地元メディアによると、BHPは今後5年間で、WA州やQLD州で同社が操業する鉄鉱石や石炭の鉱山での自動運転トラックを更に500台以上導入する計画である。もしこの計画が完遂した場合、BHPの鉄鉱石および石炭鉱山で稼働するトラックの殆どが2023年までに自動運転トラックに置き換わることとなる。経済評価によると、この計画に要する費用は800mUS$と試算されており、2019年中に完全な自動運転トラックに置き換える鉱山を決定するとしている。この計画は、同社がWA州で操業するJimblebar鉄鉱石鉱山において、自動運転トラックの導入により安全性と生産性が改善したことを受けたもので、自動化により不要となった運転手は遠隔操作センターなどに配置転換されるため、雇用への影響は無いとコメントしている。

ページトップへ