閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年6月6日 シドニー 吉川竜太

豪:2019年1~3月四半期の鉱物資源探鉱支出費は、前期比で減少も前年同期比では増加

 2019年6月3日付けのメディアによると、豪連邦政府が発表した最新の報告書「Resources and Energy Quarterly」が、2019年1~3月四半期における豪州の鉱物資源探鉱支出費とボーリング総掘進長は、前期比では減少したものの、前年同期比では増加したと報じている。2019年1~3月四半期の鉱物資源探鉱支出費は497.5mA$で、前期比では16.1%の減少、特にGreenfieldを対象とした探鉱支出費は約25%減少となり、ボーリング掘進長は前期比で20.9%の減少、Brownfieldの掘進長も6.6%の減少であった。一方前年同期と比較した場合、鉱物資源探鉱支出費は13%(58mA$)の増加、ボーリング総掘進長も18.3%の増加であった。

ページトップへ