閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 タングステン 亜鉛
2019年6月18日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,200人の従業員を解雇したほか、約5,000人の地元住民に経済的影響をもたらしている。操業の再開により、雇用だけでなく農業用水の確保による耕作と牧畜の再開も期待されており、連邦政府は現在、生産再開に向け各種手続きの簡素化実現を目指し、鉱山総局、鉱山振興信託、鉱業会議所等と協働しているという。Chihuahua州経済開発省鉱山部長は、Naica鉱山の再開に向け各方面で協力関係が生まれていることは非常に喜ばしいことであり、長期的解決策を見出すため協力していくとコメントした。Peñoles社関係者によると、現在同社は、以前のプロジェクトの特性に左右されず、地域の雇用と長期的な福利を確保する新たな鉱山を建設するため、代替案を模索している。

ページトップへ