閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年6月18日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Sonora州下院議員、採掘税創設を提案

 2019年6月13日付け地元紙は、Sonora州のCarlos Navarrete下院議員が、採掘税創設を目的とした州財政法改正イニシアチブを提出したと報じている。課税対象は露天採掘鉱山で、1m3の採掘につき12MXN(メキシコペソ)を課税し、税収の80%を地元自治体へ、20%をSonora州経済省へそれぞれ分配する案となっている。税収の使途は社会、環境および都市開発のための設備投資とされ、同イニシアチブを提出したNavarrete議員は、「Sonora州の天然資源を利用する企業は、採掘税を納税することで同州の成長に貢献するべきである」と述べた。

ページトップへ