閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年6月18日 北京 関淳夫

中国:栄陽実業社は、鶴山市で新しいアルミニウム合金生産基地を設置する計画

 安泰科によれば、2019年6月6日、栄陽実業集団有限公司は傘下にある栄陽アルミ業(中国)有限公司は、広東省鶴山市人民政府と投資契約を締結した。鶴山市人民政府は、広東省江門鶴山市にある土地の使用権に対するオープン入札募集の実施を承認した。当該集団社は、条件付きでオープン入札募集によって3段階に分けて土地の使用権を買収する予定である。
 投資契約に基づき、当該集団社は、鶴山工業城A地域で新しいアルミニウム合金生産基地を設置する計画である。投資契約の規定に基づき、当該企業は、傘下で新しい会社を設立しており、新しい会社は主に性能の高いまたは精密度の高いアルミニウム製品を製造し、生産する。ハイレベルアルミニウム合金やモールド、ハードウェア部品、放熱器及びその他の電子部品等を含まれている。主に海外市場の需要に応じられるものである。
 第1期の投資額は10.5億元を設定し、プロジェクトの開発に使用される。年間アルミニウム合金またはアルミニウム合金製品7万tを生産する。事業の土地、建物の建築、新しい生産設備及び運営資金を投資コストとして加算される。第1期事業は2019年末前に実施する予定。

ページトップへ