閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年6月25日 シドニー 吉川竜太

豪:Gold Fields社、WA州Agnew金鉱山に豪州で2件目となる再生可能エネルギーマイクログリッド導入を発表

 2019年6月19日付けのメディアによると、Gold Fields社は112mA$を投じて、WA州Agnew Au鉱山に風力、太陽光、ガス火力、蓄電施設を組み合わせたマイクログリッドを整備することを発表した。このマイクログリッドは、18MWの風力発電、4MWの太陽光発電、13MT/4MWhの蓄電施設と、16MWのガス火力発電で構成され、再生可能エネルギーを支援する政府機関ARENA(Australian Renewable Energy Agency)が13.5mA$を支援する。Gold Fields社が豪州遠隔地で操業する鉱山へ再生可能エネルギーマイクログリッドを導入するのはGranny Smith鉱山に続いて2例目で、Gold Fields社は安定したエネルギー確保とコストの最適化、新技術導入に伴う二酸化炭素排出量削減という、同社の戦略的目標に合致したものであるとコメントしている。

ページトップへ