閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2019年7月9日 北京 関淳夫

中国:国家発展改革委員会と商務部は、「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2019年版)」を発表

 現地報道によれば、国家発展改革委員会と商務部は第25号令に基づき、「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2019年版)」を発表した。2019年7月30日から実施される。国家発展改革委員会と商務部が2018年6月28日に公表した「外商投資参入特別管理措置(ネガティブリスト2018年版)」は同時に廃止する。ネガティブリストは、2013年上海自由貿易区の最初の190項目から2015年には93項目、2017年には63項目に削減され、2018年には48項目、2019年は更に40項目に簡素化されている。そのうち、レアアース関連業界の中で、レアアース鉱山の探査、採掘、開発(放射性鉱物とタングステンを含まれている)事業は依然として外国企業の参入は禁止されている。ネガティブリストが大きく簡素化されている状況の中で、中国政府は、レアアース上流資源に対する管理意識を強化しており、レアアース資源は同国の戦略的役割を担っている。

ページトップへ