閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年7月17日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:2018年国内金生産はFresnillo社及びTorex Gold社が牽引

 2019年7月10日付け地元紙によると、2018年の国内金生産量の5割以上を上位5社による生産が占め、第1位:墨Fresnillo社、第2位:加Torex Gold社、第3位:加Agnico Eagle社、第4位:加Goldcorp社、第5位:墨Minera Frisco社であった。2018年の国内金生産量は2017年と比較して6.7%減少し、3.8百万ozとなった。州別金生産量はSonora州が全体の34%を占め第1位、次いでChihuahua州が18.5%で第2位となった。第3位のGuerrero州は、Torex Gold社保有のLimón-Los Guajes鉱山における生産が好調であることから州全体の金生産量が増加した。一方でZacatecas州では、Fresnillo社のFresnillo鉱山及びSaucito鉱山における金生産量が増加したにもかかわらず、Goldcorp社のPeñasquito鉱山における生産量減少により、州全体の金生産量は2017年比30.4%減少した。

ページトップへ