閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2019年7月18日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:コバルトの小規模採掘者、マーケットを反映し、銅の採掘に移行

 2019年7月8日付けメディアによると、コバルトの価格の下落に伴い、DRコンゴの小規模採掘者(artisanal miner)もコバルトから銅の採掘に移っているという。2018年のコバルト世界生産の72%を占めるDRコンゴは、生産のほとんどは大規模鉱山からの生産ではあるものの、小規模生産者による生産量はDRコンゴのコバルト生産のうち20%とも30%とも言われている。Katanga州にて20万人以上の人々がコバルト手掘採掘で生計を立てているとのこと。最近のコバルト価格の下落を受けて、コバルトの小規模採掘者はブームの前の2013年頃のレベルに戻ったと見られている。

ページトップへ