閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年7月18日 シドニー 吉川竜太

豪:Altura Mining社およびPilbara Minerals社、それぞれ新しいリシア輝石精鉱のオフテイク契約締結を発表

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、WA州Altura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国Shandong Ruifu Litium Industry(山東瑞福リチウム)社との間で、2024年まで品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱35千tを供給するオフテイク契約を締結した。同社は、Shaanxi J&R Optimum Energy社(中国の車載用リチウムイオン電池メーカー深圳市沃特瑪電池(OptimumNano Energy)社の親会社)と締結していたオフテイク契約に関し、2019年に50千t/年が割り当てられていたものの契約を解除したことを明らかにしている。
 一方、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業するPilbara Minerals社は、中国自動車大手のGreat Wall Motor(長城汽車)社に対してリシア輝石精鉱20千t/年を追加で6年間提供するオフテイク契約を締結したことを報告した。Pilbara社とGreat Wall社は、2017年にGreat Wall社がPilbara社の株式3.5%を取得し、75千t/年のリシア輝石精鉱を年間提供するオフテイク契約を締結している。Pilbara社は、計画的な生産調整で一時的に落ち込んだ四半期販売量は、2019年10~12月四半期にはフル生産に回復することで65~80千t/年となることを見込んでいる。

ページトップへ