閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
2019年7月18日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.57十億t、184年、③鉄鉱石:3十億t、769年、④ボーキサイト:2.4十億t、422年、⑤金:1,132t、28年、⑥銀:171.5千t、1,143年、⑦錫:1.5百万t、21年。

ページトップへ