閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト その他
2019年7月23日 ヨハネスブルグ 原田武

ザンビア:KCMの清算に係るVedanta社からの提訴に対し、南ア高等裁判所は判決を保留

 2019年7月18日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、インド系企業グループの傘下Vedanta Resource社による申し立て(Konkola Copper Mines社(KCM)に係る精算手続きに対する暫定的停止命令)について、判決を保留した。ザンビア政府は、Vedanta Resource社がライセンス条件に違反し、Nchanga銅・コバルト鉱山(坑内採掘)を開発せず、債権者への期限内支払いをしなかったと非難しており、ザンビア国有企業ZCCMを通じて仮清算人を任命して手続きを進めている。一方、Vedanta Resource社は、ZCCMが精算手続きを進めることについて、KCM株主の合意を得ていないとし、ZCCMがKCMの株主間合意書に違反していると主張し、南ア高等裁判所に提訴していた。ヨハネスブルグの高等裁判所は、Vedanta Resource社とZCCMの両社から聴取の上、7月23日まで判決を保留した。

ページトップへ