閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト
2019年7月24日 シドニー 吉川竜太

豪:South32社、2018/19年度の鉱山操業実績を報告

 2019年7月18日付けの地元メディアによると、豪South32社は2018/19年度の操業実績を公表し、特に豪州に保有する鉱山の操業が好調であったことを報告した。NSW州のIllawarra炭鉱では、2つのロングウォール切羽移動完了が功を奏し、前年度比で57%の増加となる6.6百万tの原料炭を生産。QLD州Cannington Zn鉱山でも、2019年初頭に発生した洪水の影響があったも関わらずZn生産量は25%増加し、51.6千tの生産を記録した。また、WA州Worsleyアルミナ生産に関しても、12%増となる996千tを生産している。同社は、QLD州のEagle Downs原料炭プロジェクトにおける試錐プログラムを継続し、2020年12月に予定している最終投資判断前にFSを完成させる予定であるとしている。

ページトップへ