閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年7月25日 リマ 栗原健一

エクアドル:Mirador銅プロジェクト、商業生産を開始

 2019年7月15日付け地元紙によると、EcuaCorriente社は、7月18日にMirador銅プロジェクトにおいて銅生産が正式に開始され、エクアドルにおける大規模鉱業がスタートすることになると発表した。
 Zamora Chimchipe県Tundaymeの鉱山現場で行われる開始式には、Otto Sonnenholzner副大統領も出席する予定である。
 18日には大規模鉱業としては同国初となる選鉱プラントが稼働し、当初の粗鉱処理量は1日10千t、半年後には30千t、1年以内に60千tと増加していくことが予定されている。
 同社によると、2019年6月現在の投資額は1,248mUS$、約2,500名の雇用を創出したほか、2018年には地元共同体への支援プログラムとして1.7mUS$以上を投入、2012~2019年2月には事前ロイヤルティとして85mUS$を納付している。

ページトップへ