閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年7月25日 北京 関淳夫

中国:鴻星有色公司、再生鉛における拡張改善工事が完成し、生産開始予定

 安泰科によれば、広東省英徳市鴻星有色金属リサイクル資源利用有限公司は、再生鉛に対する拡張改善工事を2019年8月に完成し、稼働する予定。同社は、鉛を含むスクラップの処理や他の廃棄物から鉛を回収する再生鉛企業であり、処理能力は150千t/年である。
 今回の拡張改善事業への投資総額は1.1億元で、主に現在工場団地内にあるプロセス・設備に対する改善や高度化、環境保護対策の強化を通じて、電池の解体、脱硫プロセス、電解等高度加工プロセスを追加することによって、事業の最適化・高度化を実現させる。拡張工事が完了後、廃棄した鉛酸蓄電池50千t/年を回収、貯蔵、処理することができる。それに鉛を含む廃棄物31.5千t/年を回収、貯蔵、処理することができる。電解鉛31.8千t/年(そのうち20千tを輸出販売する)、蓄電池用一般合金鉛製品25千/年tを生産することができる。

ページトップへ