閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン カドミウム ビスマス 亜鉛
2019年7月31日 ジャカルタ 南博志

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Duggal CEOは、この多角化により年間最大で10bINR(インドルピー:約157億円)の収入の増加を見込んでいると述べた。

ページトップへ