閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
イルメナイト ミネラルサンド ジルコニウム
2019年8月7日 シドニー 吉川竜太

豪:Sheffield Resources社、WA州ThunderbirdミネラルサンドプロジェクトのBFSを更新

 2019年7月31日付けのメディアによると、豪Sheffield Resources社はWA州で推進するThunderbirdミネラルサンドプロジェクトに関し、2017年に実施したBFSの更新を発表した。2017年のBFSではイルメナイトの低温焙焼工程が含まれていたが、今回の更新BFSではその工程が除外され、非加工のイルメナイトがオフテイク契約に従い販売されることとなる。同プロジェクトの埋蔵量は748百万t、重鉱物品位:11.2%で37年間のマインライフを想定。Stage 1の操業では55千t/年の高品位ジルコン、77千t/年のジルコン精鉱、660千t/年のイルメナイトが生産され、Stage 2において、高品位ジルコン111千t/年、ジルコン精鉱128千t/年、イルメナイト1.25百万t/年への拡張が予定されている。同プロジェクトのCAPEXは、更新により71mA$削減されて392mA$、割引率8%における税引後NPVは0.98bA$、IRRは24%と試算されている。同社によると、資金調達の実施後、最終投資判断は2019年下半期に行う予定としている。

ページトップへ