閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年8月7日 シドニー 吉川竜太

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山とKemerton水酸化リチウム工場の包括取引で合意

 2019年8月2日付けの地元メディアは、豪Mineral Resources社は米Albemarle社と2018年12月に合意していたWA州Wodgina Li鉱山の50%権益譲渡に関する条件の再交渉を実施し、リチウム産業の下流に参入する機会を確保したと報じている。両者は再交渉の結果、Albemarle社がMineral Resources社が保有するWodgina鉱山の取得権益比率を50%から60%に引き上げる代わりに、Albemarle社がWA州Kemertonで建設を進める水酸化リチウム製造工場の権益40%をMineral Resources社に譲渡することで合意。再交渉前に1.15bUS$であったAlbemarle社からMineral Resources社に支払われる費用総額は、Wodgina鉱山の60%権益費用分の現金支払い820mUS$と、Albemarle社がMineral Resources社に代わって負担するKemerton水酸化リチウム製造工場建設費の40%に相当する480bUS$を合わせ、総額は1.3bUS$となると報じられている。両社は2019年12月までに最終的な契約を締結することを予定している。

ページトップへ