閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年8月16日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Premier Gold Mines社、Mercedes金銀鉱山においてさらなる高品位金鉱化帯を捕捉

 2019年8月13日付け地元紙の報道によると、加Premier Gold Mines社は、同社がSonora州に保有するMercedes金銀鉱山において現在実施されているボーリング調査の最新の結果を発表し、Lupita鉱床とSan Martín鉱床から延長する高品位金鉱化帯を以下のとおり捕捉した。
・San Martín鉱床:2.9m間Au 14.02g/t、Ag 136g/t、3.9m間Au 8.41g/t、Ag 67.64g/t
・Lupita鉱床:4.5m間 Au 4.57g/t、Ag 27.07g/t
 同鉱山では2019年5月に新鉱化帯の捕捉が発表されていたが、同社代表のEwan Downie氏は今回の調査結果によりMercedes鉱山のマインライフ延長の可能性が高まり、2020年にはさらなる鉱化帯の捕捉が見込まれると述べた。

ページトップへ