閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2019年8月16日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:ERG・Metalkol RTRプロジェクト、最初のClean Cobalt Performance報告を発表

 2019年8月12日付けEurasian Resources Group(ERG)の発表によると、ERGはDRコンゴMetalkol RTRプロジェクトに係る初のClean Cobalt Performance報告を発表した。この報告は、経済協力開発機構(OECD)によるサプライチェーンのデューデリジェンス指針に準拠したもの。また、ERGのコバルトについては、児童労働に関係していないこと、トレーサビリティが可能なこと、零細採掘や小規模採掘に関係していないこと、環境の回復、地元コミュニティ開発に貢献していること、といった内容を含んでいる。
 Haut-Katanga州のMetalkol RTRは、KingamyamboとMusonoi River Valleyに位置する銅・コバルトの尾鉱を再処理するプロジェクトであり、2018年より操業している。Metalkol RTRの平均品位は、Co 0.32%、Cu 1.49%で、約112.8百万tの資源量を持つとする。

ページトップへ