閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年8月16日 シドニー 吉川竜太

豪:Barrick Gold社、WA州Super Pit金鉱山の50%権益売却を予定

 2019年8月13日付けの地元メディアによると、加Barrick Gold社のBristow CEOは、Newmont Goldcorpとの50:50のJVで操業を実施しているWA州Super Pit Au鉱山に関し、同社が保有する資産の中で唯一期待通りの成果が得られていないとして、50%の権益を売却する意向であることを明らかにした。Super Pit鉱山では、2018年にピット壁崩落事故が発生しており、コスト増加や生産量減少の原因となっている。Bristow CEOによると、豪Northern Star Resources社や豪Evolution Mining社、JV相手であるNewmont社のほか、多くの企業が買収に関心を持っているとしている。Barrick社によるSuper Pit鉱山権益売却の試みは2017年にも実施され、その際は中国Minjar Gold社の名前が上がったが、Minjar Gold社が買収資金の調達に失敗したため取引は中止された。

ページトップへ