閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2019年8月20日 ヨハネスブルグ 原田武

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約340tのフレーク・グラファイトの初出荷も行われている。更に、2019年第4四半期中に6千t/年の生産能力を持つVatominaプラントも稼働を開始する予定。同社の2020年の目標として、マダガスカルにて生産能力27千t/年を達成し、インドにおける高純度のハイテク用グラファイト製品の生産プロジェクトを開始することを挙げている。

ページトップへ