閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム
2019年8月20日 シドニー 吉川竜太

豪:Northern Minerals社、希土酸化物分離技術検討のためのscoping studyを開始

 2019年8月14日付のメディアによると、WA州でBrowns Range重希土プロジェクトを推進するNorthern Minerals社は、同鉱山から生産される混合希土類中間生成物から希土酸化物を元素ごとに分離する処理技術を検討するためのscoping studyを開始したと発表した。同社は、米K-Technologies社と共同で同プロジェクトから産出される中間生成物に適した分離技術の検討を実施し、もし技術の導入が可能であれば、同プロジェクトからより高価値なジスプロシウムやテルビウムの酸化物を生産が可能となるとしている。中間生成物の試料は2019年8月中にK-Technologies社に送られ、初期の試験結果は2019年10~12月四半期に得られる予定であるとしている。同社はまた、中国国営企業Baogang Group社の子会社への新株発行を通じ、20mA$を増資することを発表している。中・豪関係当局の認可が得られれば、Northern Minerals社の発行済株式の約13%をBaogang Group社が保有することになる。

ページトップへ