閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年9月10日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加First Majestic Silver社、San Dimas銀鉱山での探鉱結果を発表

 2019年9月6日付け地元紙の報道によると、加First Majestic Silver社は同社が保有するSan Dimas銀鉱山(Durango州)において実施した探鉱結果を発表し、確定鉱量および推定鉱量が46%増加し、可採鉱量は銀170.9百万oz増加した。同社はSan Dimas鉱山を2018年5月に買収し、メキシコにおける操業の中心とするべく探鉱を進めてきたが、今回の結果により埋蔵量が今後さらに増加することが期待されている。現在国内6か所の鉱山で生産を行っており、2018年銀生産量は前年比16%増加したが、全体生産量のうち5割をSan Dimas鉱山が占めている。同社は2019年の探鉱費に26.2mUS$を投資し、約188kmの試錐を行う計画を発表している。

ページトップへ