閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) パラジウム ロジウム
2019年9月10日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Impala Platinum社、好調な年間業績を発表

 2019年9月5日付け南アPGM生産者Impala Platinumの発表によると、2019年度6月末の年間業績が好調であった。PGM市場環境の改善、特にパラジウムとロジウムの価格の高騰を受けて、財務面での大幅な改善が見られたという。収入が前年比36%増の48.6bZAR(南ア・ランド:3.2bUS$相当)、利益(Headline Earnings)は2018年1.2mZARの損失だったところ、3bZAR(0.2bUS$相当)に転じている。また、2018年8月に公表された事業再構築が進み、Impala Rustenburgでの生産性向上が見られた。4番シャフトの閉鎖等による生産減の一方で16番シャフトの生産開始などの増産が上回り、同鉱山の年産白金量は前年度比3%増の688千ozであった。

ページトップへ