閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年9月10日 ヨハネスブルグ 原田武

マリ:Mali Lithium社、Goulaminaリチウム鉱床開発のパートナーを探す

 2019年9月4日付けメデイアによると、豪ジュニアMali Lithium社は、マリのGoulaminaリチウム鉱床の開発を支援する戦略的パートナーを探し始めた。MDのChris Evans氏は、パースで開催されたAfrica Downunder conferenceでのインタビューにて、「China Minmentals社との検討を進める一方で、Mali Lithium社は戦略的パートナーとして炭酸リチウム生産者もターゲットにしていると語った」と述べた。また、Mali Lithium社は、企業レベルとプロジェクトレベルの両方の投資を検討し、投資の規模に応じてプロジェクトの出資比率を提示するという。Goulaminaリチウム鉱床の最終的な投資決定は2020年末の予定で、建設には18か月から24か月かかるとみられている。最新のPFSでは、平均362千t/年のスポジュメン精鉱(16年間で合計5.7百万t)を生産できると推定している。このプロジェクトのNPVは653mA$、IRRは49.5%と見積もられており、196mA$の設備投資を必要としている。

ページトップへ