閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年9月10日 シドニー 吉川竜太

豪:CSIRO、WA州Pilbara地域のナゲット金鉱化の謎解明に近づく

 2019年9月5日付けの地元メディアによると、2017年から「昔ながらのゴールドラッシュ」に湧くWA州Pilbara地域におけるスイカの種状の金ナゲット発見に関し、豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)は謎めいたその生成過程の解明に一歩近づいたとされる。これらの金ナゲットに関しては、太古の地表で生成された砂金起源と地中で生成されたとする熱水起源の2説が提唱されていた。CSIROが地質学、地化学的アプローチで研究した結果、金ナゲットの生成には熱水が関与していることが明らかとなったものの、ナゲット自体が堆積の過程で砂金から生成されたかどうかについては確認できなかった。今後は熱水イベントがいつ生じたか、どの程度の規模のものであったかを明らかにする予定としている。

ページトップへ