閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年9月11日 ロンドン 倉田清香

スペイン:Atlantic Copper社銅製錬所、停電により一次精錬の生産能力40%まで減少、銅精鉱の受入れが2週間遅延

 2019年9月4日付けのメディア情報によると、Freeport McMoran社傘下のAtlantic Copper社の銅製錬所は、電気炉が停電し、一次製錬の生産能力が40%まで減少したことによって、銅精鉱の受入れが2週間遅延した。同社の製錬所はスペインのHuelvaにあり、欧州で3番目に大きい。毎年1.08百万tの銅精鉱を処理し、毎年284千tの銅カソードを生産している。

ページトップへ