閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年9月13日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest Mining社、WA州のHavieron金・銅プロジェクトで、さらなる高品位鉱化帯を発見

 2019年9月10日付けのメディアによると、豪Newcrest Mining社は9月10日、WA州PatersonのHavieron金・銅プロジェクトで総掘進長3,366mの追加試錘を行った結果、さらに高品位な鉱化帯を発見したと発表した。特にHDA012孔では、掘進長900m以深の43m間で品位:Au 7.9g/t及びCu 0.83%、またHAD013孔では481m以深の36m間で品位:Au 4.1g/t、Cu 0.84%などの結果が得られている。Havieronプロジェクトは、Newcrest社が英Greatland Gold社の事業に参入するファームイン形式のJVで探鉱中で、4台の試錐リグでこれまでに総延長6,166mの試錐が実施されており、今後5台目の試錐リグが投入される予定としている。

ページトップへ